M2I

MENU
2017/09/06 06:09

米住宅の半数が高すぎる


アメリカの7月の住宅価格が、前年同月比で6.7%上昇しました。ここにきて、住宅市場にやや陰りがみえますが、これは在庫の少なさに加え、価格が高すぎることが背景とみられます。

コアロジックスの統計では、市場に出ているアメリカの住宅の46%が、フェアバリュー(公正価格)より10%超高くなっています。

特に、ニューヨーク市やサンフランシスコ市、サンノゼ市などの価格高騰が目立ちます。反面、ダラスやミネアポリスは低価格で推移しています。

最新記事

大統領は信用できない、でも側近は  [2017/10/10 07:10]
来週の外為相場見通し 10/9-13  [2017/10/07 08:10]
銃規制の動きあり  [2017/10/05 09:10]
乱射容疑者は「ハイローラー」だった  [2017/10/03 09:10]
2017年10月 円相場見通し  [2017/09/30 08:09]