M2I

MENU

サウジ発言で原油急落

22日のニューヨーク原油先物相場は、サウジアラビアの石油相が「価格下落でも減産しない」と発言したことを材料に急落。終値は3.27%安の55ドル26セント。天然ガスも急落。パニック売りとの指摘。