M2I

MENU

米住宅価格、上昇率が鈍化

S&Pが30日発表した4月のケース・シラー住宅価格指数によると、主要20都市圏の価格指数が前年比で4.9%上昇した。予想の5.5%上昇に届かなかった。前月比では1.1%上昇した。

都市別では、デンバーが前年比10.3%、サンフランシスコが10%それぞれ上昇した。住宅価格は11都市で上昇が鈍化した。

全体的に上昇基調にあるものの、一部で高くなりすぎているとの指摘もある。