M2I

MENU

英統一地方選、労働党が敗北

5月5日、英国で統一地方選挙が実施されました。

最終的な結果はさらに数日待つ必要がありますが、労働党が幅広く議席を落としました。スコットランドでは、議会の野党第1党の地位を保守党に奪われました。投票直前に、労働党の重鎮の一人がユダヤに対する人種差別的発言をしたことが影響したとみられています。

ロンドン市長選では、労働党のサディク・カーン氏が勝利しました。史上初のイスラム教徒のロンドン市長が誕生しました。パキスタン出身の移民の子息で「ロンドン・ドリーム」を強調するキャンペーンを展開しました。敗れた保守党候補のザック・ゴールドスミス氏は名門出身。好対照な背景から注目を集めました。